採用情報

誰もが美味しいと思う商品を世の中へ 〜 生産管理課 Hさん

生産管理課 Hさん

現在の仕事内容は?

recruit_photo1_1

生産管理課では、お客様により良い製品を、より安全な製品をお届けする為の生産管理、衛生管理を行っています。製品の生産管理とは、日々どの製品をどれくらい作っていくのかを計画し、その日の注文分が正しく出荷されているか確認する仕事です。また、製品を生産するのに必要な、トレーや袋、ダンボール等の包装資材の在庫管理も併せて行っています。原材料や包装資材のどれかひとつでも欠けていると出荷ができませんが、過度な在庫量を抱えることもできないので、日々生産予測をすることが大切になってきます。また、衛生管理に関しては、工場での管理方法をマニュアル化し作業を改善していく仕事です。現場で運用できるよう、製造担当と連携をとりながら行っています。

海産物松村を志望した理由は?

祖母が十六島海苔を採る仕事をしていたので、子供の頃より親しみがありました。島根ブランドを全国に発信する一翼を担いたく、志望しました。

仕事の魅力、やりがいは?

弊社で取り扱う商品は、季節によって、また日によって需要が変わるので、読み通りの注文が入ると嬉しくなります。過去のデータや営業担当との打ち合わせ、市場の動向等を基に予測をしていますが、計画的に次々と製品ができあがり出荷ができると生産管理課としてのやりがいが感じられます。始めた頃は予測が難しく苦労しましたが、今では日々の製造の種類、数量等を設定するのが楽しみになっています。

私から見た海産物松村

上司・部下、先輩・後輩の境がなく、風通しが良い会社だと思います。また、やる時は全員で集中し、しっかりやる!というようなオンとオフの切替えを大切にしている会社です。その為、仕事以外の時間は、地域行事や地域の消防団活動等に積極的に参加でき、とても充実しています。地域活動を通して地域の方や他職種の方とコミュニケーションを図るなど、様々な経験をしていくことで自分自身の見識が広がり、そこで得たことをまた仕事に生かすというとても良いバランスで仕事ができています。また、会社同士の交流の場も多く、会社同士のつながりを大切にしているところは田舎ならではの良さではないかと感じています。

将来の夢、目標を教えて下さい。

自社製品を全国津々浦々のスーパーや百貨店に並べる事、誰もが美味しいと思う商品を世の中に送り出すことです。

就活生のみなさんへメッセージ

ベタな言葉ではありますが、可能性は無限大です。様々な職種がありますが、どれを選ぼうと自由です。自分に自信と誇りを持って活動して下さい。

スケジュール

出社 メール、本日のスケジュール確認、設備点検
8:30 朝礼
8:40 受注、在庫確認
8:50 製造段取り、指示
9:00 原材料、資材発注
9:30 製造現場見回り(工場、岩のり工房)
12:00 昼休憩
13:00 外回り(スーパー、土産店へ商品補充、配達等)
14:00 現場衛生チェック、資材確認
15:15 作業計画、翌日のスケジュール等書類作成
16:30 出荷確認、製造担当とミーティング
17:00 機械、設備点検
17:15 帰社

私のイチオシ商品!

いづも煮 よろ昆布 しそ
いづも煮 よろ昆布 しそ

私が入社して初めて開発に携わった商品です。 しその香りとしょうゆの甘辛さが昆布の味を引き立てて、ご飯にぴったりです。 ご家庭用にもおみやげにも最適ですよ!