会社概要

ごあいさつ

代表取締役社長 松村一正

出雲の国から地域の風土を生かしたブランド商品を世界へ

1987年創業以来、地域に密着した商品づくりを行い、関わるすべての方々に喜んでいただける商品をお届けしたいとの思いで今日まで励んで参りました。

当社は、出雲市で採れる貴重な天然岩のり「十六島(うっぷるい)のり)」をはじめとし、素材にこだわった商品を開発・販売しています。その十六島のりを使用した十六島のり入り佃煮は、製造以来皆様に愛される商品として成長して参りました。

“商品は原料から”と言われる通り、私たちはより良い原料を仕入れ、加工し、お客様へお届けすることを使命としております。

現在は、より多くのお客様に商品をお届けできたらとの思いから、店舗販売やネット販売、更に海外向けの販売にも販路を拡大しています。

これからも地域に貢献する企業を目指し、皆様に美味しさと健康をお届けできるよう、さらなる努力を続けて参ります。

代表取締役社長 松村一正

会社名 株式会社海産物松村
代表者 代表取締役 松村一正
連絡先 【本社・工場(卸売・通信販売)】
島根県出雲市東福町226
TEL.0853-62-3619 FAX.0853-62-3629
【岩のり工房(店舗)】
島根県出雲市平田町7618(ラーバン中ノ島内)
TEL.0853-62-5845 FAX.0853-62-5846
業務内容 海藻類を主とした食品製造・加工・卸・小売
主な商品 十六島海苔(うっぷるいのり) 十六島海苔製品各種
素焼のり めかぶ茶 焼板わかめ あおさのり など

企業理念

【出雲の国からご縁を大切に、愛される企業を目指します】

株式会社海産物松村

「食品安全方針」

  • 1. 最終製品の提供者としておいしく安全な商品づくりを通じて顧客満足度の向上を図ります。
  • 2. あらゆる法令を遵守したうえで、お客様のご意見に最大限お答えします。
  • 3.お客様からのご意見ご要望に迅速かつ誠実に対応し、関係者と十分なコミュニケーションを図ります。さらに、自社内でも緊密な連携をとり、より良い商品を提供するよう努力します。 
  •                                                  平成29年1月26日
  •                                      株式会社海産物松村 代表取締役 松村一正

沿革

1987年1月 出雲市(旧平田市)塩津町にて創業
1990年3月 出雲市塩津町に工場完成
1993年12月 出雲市(旧平田市)東福町に移転
1996年10月 有限会社海産物松村として法人設立
1998年2月 本社工場増床
2003年6月 佃煮工場兼直売所「岩のり工房」完成
島根ブランド5品目に「十六島天然岩のり佃煮」が認定
2009年2月 農商工等連携事業計画
「荒布(あらめ)を中心とした隠岐海藻の佃煮など加工品等の製造・販売」が認定
2010年6月 株式会社へ組織変更
2012年12月 岩のり工房 工場増床
直売店舗 岩のり工房SHOPオープン

直売店舗
「岩のり工房SHOP」

平成15年6月より地場海苔(十六島海苔・うっぷるいのり)を使った佃煮を製造販売しています。お近くへお越しの際は、ぜひ「岩のり工房」へお立ち寄り下さい。

●岩のり工房(島根県出雲市平田町7618) お買い物はこちらへどうぞ!
TEL.(0853)-62-5845
営業時間/8:30~17:00(定休日:日曜・祝祭日、時々水曜日)

入り口はこちらです。
吉田くんが目印です。